対局中に通信不調になる時がありますよね。

それはどのような時でしょうか?

 

こちらが通信不調になってしまうケースは地下鉄に乗っていて電波状況が悪い時など通信回線が不調で途切れてしまっている時だったり、スマホの充電が切れてしまった時ですよね。

相手側が通信不調になってしまうケースも上記の状況は勿論、他のパターンが考えられます。

 

たまにこのようなユーザーに遭遇しませんか?

先後共にテンポ良く早指ししていってこちらが優勢になった瞬間に通信不調になるユーザー

 

これ、将棋ウォーズあるあるですよね。

不利な状況になった時に何故か通信不調になってしまうユーザーですよ。

これ絶対意図的にやってますよね。タイミングが明らかにおかしいもの。

 

ちょっとムカッと来ますよね。

投了すりゃいい話でしょ。

 

マナーが悪いというか、女々しいというか、何というか・・・

 

何で何だろう?

理由を考えてみました。

多分、感情的な理由が大きいと考えられます。

 

勝てなくなったから逃げる手段として普通なら投了を押せば良いものをわざわざ通信不調とする。

これは相手に対して悔しさ、怒りなどのネガティブな感情を示したい事の表れです。

この手のタイプで逃げ出すユーザーは精神年齢が低く、素直に負けを認める事が出来ない。

 

早指しが続き、難しい局面になった時、そこで一旦立ち止まって長考すれば済むものを、意地を張って相手のペースに合わせて早指しをしてミスをした結果敗勢だと悟った瞬間にアプリを終了させるユーザー。

これ、カッコ悪いですよねー本当に。

 

特に定跡知らずの攻め将棋タイプに多い。

よくされるのですがダッセーと思ってしまいます。

 

3、2、1級に見られ、特に2級のユーザーに多い気がします。

そんな嫌なユーザーも有段者になれば減ってきます。

 

これはある程度の棋力になると自分の指す手に自信とプライドを持って来る結果、上記のようなカッコ悪い行いをしなくなる事の表れだと思います。

まあでもそんなところも含めて将棋ウォーズは面白いです。